BLOG BY YUTO

キリスト教について 信仰 証しなど

神様との出会い part1

 私が聖書を読み始めたのは2016年の夏でした。RAPTブログがきっかけなのですが、2015年の末からRAPTブログに出会いとても考え方が変わりました。

 その前から陰謀論にはまっていたのですが、様々な情報にかき回されるようになり精神がおかしくなりました。さゆふらっとまうんどや、はやし浩司など様々な陰謀論者の情報を集めたせいで頭が混乱してしまいました。フリーメイソンイルミナティにこの世界は支配されていると彼らは言いますが、話が漠然としていて結局何が原因なのかわからず不安と恐怖を植え付けるだけでした。そんな時に出会ったのがRAPTブログでした。RAPTさんのブログはとても具体的でわかりやすく、またほかの陰謀論者が言わないようなことも書かれてあり、ただハマるのではなくこれが真実だと思いました。

 特に驚いたのは、悪魔崇拝のことです。それが日本でも昔から行われていると知ったとき霊的な存在を確信しました。それまでも霊の存在を信じていたのですが、悪魔も存在しそして神様もいるということを確信しました。

 聖書を読むようになってから、精神的に落ち着きましたし、うその情報に騙されなくなりました。聖書やキリスト教に偏見を持っている人もいると思いますが、真理を知りたい人はRAPTさんの有料記事を読むことをお勧めします。

 この世の中には嘘が多いと思います。高校生の時、世界史の先生が「イエス キリストが生き返ったことを信じられない人はキリスト教徒になれない」と言いましたが、この一言だと誤解を招きます。なぜなら、生き返ったのは肉ではなく霊だからです。詳しく知りたければRAPTブログを読んでほしいのですが、この高校の先生のような言い方だと人は簡単に騙されてしまいます。聖書にはたくさん霊について書かれてありますので是非私の記事を読んでいるひとにも、聖書を読んで悟ってほしいです。