BLOG BY YUTO

キリスト教について 信仰 証しなど

神様の徴

 お久しぶりです。3か月ぶりの投稿です。実は今日、素敵なことがありました。ここ最近RAPTさんの御言葉では四本の信仰の柱の重要性についての話が出ていますが、今日はそのうちの1つの賛美について話したいと思います。

 今、私は大学の学生寮に住んでいるせいで大きな声で讃美歌を歌うことができず困っていました。そこで今日、近くの浜辺に行って歌うことにしました。愛媛の教会の朝の祈り会で歌われている讃美歌を歌っただけですがとても気持ちよく歌うことができました。素敵なことはここから先に起こるのですが、ちょうど今日RAPTさんの新しい有料記事が投稿されました。最近の有料記事はとても文章が長く、文章を読むのが苦手な私は大変な気持ちで読んでいました。しかし、今日に限ってはいつもと違い、時間はかかったのですが、すらすらと読むことができました。うまく表現できないのですが読みながらとても心が熱くなりました。

 素敵なことはまだ続きます。実は一週間ほど前に愛媛の教会への献金をRAPTさんに申請していたのですが、なかなかその返事をもらえませんでした。もしかしたらそれは御心ではないと判断されてしまったのではないかと不安に思っていました。しかし、私がちょうど今日の有料記事を読み終えたころその献金についてのメールが届きました。私にはこれが偶然には思えませんでした。神様に見られている感覚になり文章では伝えられないほどの感動を得ました。

 わかりにくいかと思いますが、あまりの感動の大きさに報告せずにはいられなかったので今日のことを記事として投稿させてもらいました。